News



<< 初稽古 | main | 「困った綾とり」チケット予約 >>
6月公演情報
今回のセラジャパンは、がっつりとストレート芝居になりました。

1975年、作家 佐江衆一が文学座アトリエ公演のために書き下ろした作品です。

・・・・・・・・・・・・

そんな言葉はもう言い古されたのかもしれない。
―昭和の高度成長期がもたらした光と影―
だがあえて、いま、渾身の力を込めて話そう。
それは、「海の見えるニュータウン」に住む、
ごく平凡な家族を通して描く衝撃のブラックコメディ!

そしてこの滑稽にも毒々しい物語は、
現代の私たち日本人の根底にある、「ある喪失感」の始まりだったのだと予感させる。

果たして
理想の家族を夢見て格闘する家族の行く末は…

2014.6/12〜15

演出:中野志朗(文学座)






| 00:00 | comments(0) | - |